「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 29日

「八木和彦ーなつかしいものたちー」

「とある通り」というこの絵は私の好み
b0087994_19424783.jpg













透明感のある蘭の花の絵は好き。
b0087994_19430889.jpg















とても小さな絵だけど大きく見える。
b0087994_19433154.jpg
















桜の木がやさしく咲き、人の動きがあり欲しい絵。
b0087994_19435047.jpg
2018年5月2日(水)~5月13日(日)まで

八木さんの絵は不思議な感覚におちいる。
センスとかおしゃれだとかでなく、体の中から生まれてくる
自然な絵を描かれる。
まるで私が絵の中にいるかのような優しくて心地よい。
空や雲、夜、家の中から照らされる電燈の灯かりは魅入ってしまう。

八木さんは清潔で繊細で優しく、絵のなかにも現れている。



by bansan38 | 2018-04-29 20:00 | 展示会 | Comments(0)
2018年 04月 23日

龍野へ旅行



龍野市にある池川みどりさんの陶展へ出かけた。
b0087994_13432696.jpg







池川みどりさんはお母さんの介護で焼き物をされていなくて
10年ぶりの個展を。。。
池川みどりさんはどんな小さなものも手びねり。
以前は大きなものばかりだったけど、この度は生活雑器やお茶の道具など、
オブジェもあった。生活雑器はすでに売れてなくなっていて、お茶の道具は
高額で私には不要だけど、みどりさんらしいものが欲しくて、
桜の花びらが散っているお茶碗を連れ帰った。酢の物を入れるには
もったいないけど、大切にしよう!
手びねりの急須は使い勝手がわるそうだけど、見ていて笑みがこぼれそうだった。

二枚の皿は稲右衛門釜。

三日月のオブジェは伊賀焼。
淡路島にある登り窯で焼かれている鶴來窯の前田幸一さん作。
その登り窯は圧巻で、魅了されるものばかり、私が買えるようなものではない。

今回のミニ旅行は焼き物ばかりの買い物。



by bansan38 | 2018-04-23 14:06 | 展示会(その他) | Comments(0)
2018年 04月 04日

「原田史郎 藍染展」 


b0087994_13213587.jpg









写真の色はよくないけど美しい色彩の座布団
b0087994_13222736.jpg









洋服は相変わらず濃紺の着やすいものばかり
b0087994_13215362.jpg









混紡なので面白い線が染められている。
b0087994_13220855.jpg
2018年4月4日(水)~4月15日(日)まで
11時~18時まで(最終日は16時)



by bansan38 | 2018-04-04 13:29 | 展示会 | Comments(0)