「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 276 )


2018年 11月 09日

「北脇葉子陶展 入荷」



街角のバンドネオン弾き(売約済み)
b0087994_14211426.jpg

欲しかった!





by bansan38 | 2018-11-09 14:32 | Comments(0)
2018年 11月 07日

「北脇葉子陶展 入荷」


親分
b0087994_17084158.jpg







空の下の昼寝
b0087994_11365488.jpg







アルマジロ
b0087994_11372393.jpg







熊のトラベラー
b0087994_11430954.jpg








魚柄の更紗
b0087994_11431986.jpg







母ちゃんとボク
b0087994_11373789.jpg


日曜日までの残り少ない期間なのに富山から送られてきた子たち。
面白くて残れば何をうちの子にしょうかと思案中・・・
おもしろい!
葉子さんの作品は面白い。つい笑ってしまう。
小さなものも丁寧に手抜きせず作品の力と見入ってしまう。



by bansan38 | 2018-11-07 11:52 | Comments(0)
2018年 11月 05日

「今は見えない。振り返ると自分が見える」


器によって料理の味も変わる。
b0087994_09585686.jpg



歳をとるごとに、映画も本も見えるものが変わってくる。
子供のころは元気で楽天家で人のことなど気にせずのびのびと遊んでいた。
今68才、困った人をみると自分のことのように当てはめて胸が痛む。
疲れる。

他人のことなど意に介さず、しかしぶからず、
柔和な心で。



by bansan38 | 2018-11-05 10:07 | Comments(0)
2018年 09月 24日

中野知昭 漆展




本物の赤はもっともっと美しい!
b0087994_22000157.jpg












年越しそばを頂いたら美味しいだろうなあと思う。
b0087994_22011862.jpg











沢山の器
b0087994_22010023.jpg











美しい
b0087994_22004107.jpg




2018年9月26日(水)~10月7日(日)
作家在廊10月7日(日)

中野さんの塗りは美しい。。
シンプルなほどむずかしいものはないと考える。
黒の三つ組椀を載せたが、本物の赤は特に魅せられる。
息をのむ美しさ。




by bansan38 | 2018-09-24 22:09 | Comments(0)
2018年 08月 29日

榎本勝彦  「小さな彫刻展」



b0087994_11230930.jpg










b0087994_11232314.jpg










b0087994_11234332.jpg










b0087994_11240132.jpg











作家さん
b0087994_11241417.jpg


2018年8月29日(水)~9月9日(日)まで
11時~18時まで(最終日16時まで)

まるで店が美術館みたいです。
落ち着きます。


by bansan38 | 2018-08-29 11:27 | Comments(0)
2018年 07月 17日

「村上千晶2018・夏」-あおで過ごす あいで暮らすー


b0087994_20164416.jpg










b0087994_20170133.jpg










b0087994_20171518.jpg

2018年7月18日(水)~7月29日(日)
最終日4時まで

村上千晶さんの藍の色はきれいです。美しい。
手間と経験を積んで、丁寧に仕上げられています。
絞りの藍染は、大好きです。かわいい!
安心して買っていただける藍染の展示会です。


by bansan38 | 2018-07-17 20:22 | Comments(0)
2018年 06月 25日

「金沢・富山旅行の思い出ー迷い子ー」


b0087994_08333495.jpg











b0087994_08335299.jpg




5月末石川県と富山県へ旅行した。
1日目、金沢で宿泊した。お昼に着いて小雨の中、外国の旅行客の多い兼六園を歩き、
夜は金沢駅付近のホテルに宿泊した。
金沢駅の中の加賀屋という料理やさんで夕食をとり、駅ビルで買い物をして、
主人は夜の街へ。。。(旅行するといつものこと)
方向音痴の私を心配して、ホテルまで送っていくという主人を、大丈夫だからと
振り切り、駅ビルの店内で遊んだ。リンツの直営店があり、呼び込まれた。
大好きだから嬉しくて、いっぱい買った。溶けそうな不安もありながら、でも買った。

さて帰ろうと。。。ホテルは左手に新幹線が走り、場所は自信があった。
線路を左手に歩いた。道をいくつも横切り、歩いても歩いてもホテルはなく、
不安になってきた。でも自信はあって歩いた。
そのうち、薄暗くなってきて向うから歩いてきた若い女性に聞いた。
彼女はすぐバックからタブレットをだして調べてくれようとしたが、
ホテルの名前は覚えていなかった。
近くに車を止めているから探して送って上げるって言ってくれた。
彼女は皮張りのアウディに乗っていた。
若いのにいい車に乗ってるんだなあと思いながら、言葉に甘えた。
すぐに見つかり、溶ける心配をしていたリンツのチョコをお礼に渡すことができた。
感謝して、ふわふわした心地よい気持ちを抱えホテルに帰った。
ありがとう!  彼女のおかげでいい思い出ができた。



by bansan38 | 2018-06-25 08:59 | Comments(0)
2018年 06月 18日

「石川文江 楮布(かじふ)展」



b0087994_17010673.jpg











b0087994_17004225.jpg












b0087994_17002847.jpg












b0087994_17012915.jpg
2018年6月20日(水)~7月1日(日)

帯やタペストリー、巾着や袋物バッグなど沢山の作品。
楮布(かじふ)は力のある自然な風合い、胸をキュとつかまれる。
昔は店もなく、木頭の山の中で人間の知恵から生まれた文化。
便利で手軽でなんでもすぐ手に入る今、考えさせられる。

大変な労力と石川さんの持つセンスから生れた作品展。
沢山の人に見に来てほしいと願う。









by bansan38 | 2018-06-18 17:23 | Comments(0)
2018年 05月 15日

「山本悦子 柿渋糊染バッグ展」


b0087994_21563246.jpg









b0087994_21564525.jpg













b0087994_21565821.jpg
2018年5月16日(水)~5月27日(日)まで
山本悦子さんは神戸の作家さん。
柿渋で染めた布は皮のように強い質感に驚かされる。
沢山のお客さんが見に来てくれますように。。。


by bansan38 | 2018-05-15 22:03 | Comments(0)
2018年 05月 09日

八木さんの個展「やすらぎ」



あんずの花
b0087994_14204706.jpg











b0087994_14201916.jpg













DMの絵(野の花)
b0087994_14212313.jpg
休み明け、店に入ると八木さんの絵が飾ってあり、空気が澄んでいて
心が静かになり、ケーキを焼きながら、絵に目が行く。
どの絵もよくて、どの絵もスポットライトを当ててあげたくなる。
急いでディスプレーをやり直す。
作家さんの優しさが絵に現れている。


by bansan38 | 2018-05-09 14:29 | Comments(0)