「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 29日

「階段」


        お客様からのうれしい便り
b0087994_21245943.jpg




ー階段ー
石段をみるとふしぎにこころを引きよせられる。
石段の一番うえまで上っていったら、そこから
どんな街がどのようにみえるか。
引きよせられるままに、石段を上る。
長い石段なら、きっと途中でふりむきたくなる。
ふりむきたくなるが、ふりむいてはいけないのだ。
最上段までおどろきは背後にのこしておくのだ。
黙って上る。息が切れる。かすかに風を感じる。上りつめる。
息を詰めて、それからふりむく。
いきなり空がおおきくひろがってくる。 長田弘「記憶のつくり方」

by bansan38 | 2008-02-29 21:36 | Comments(6)
Commented by ぽわん at 2008-03-02 18:59 x
階段で行ってみたいところがあります
尾道で上のほうまで登って下を見てみたい

尾道で一泊したけど当時は仕事
そんな余裕がなくて 後はいつも通過
又行ける日が来るのかな
Commented by bansan38 at 2008-03-02 23:11 x
ぽわんさんへ
去年、いきました。
大きな観覧車がありました。
電車が山沿いを通って、すぐ横が入り江のような海でした。
写真が撮りたくなります。

Commented by 千代生 at 2008-03-04 18:31 x
やっぱりお店の雰囲気が素敵だと、お客さんも素敵な人が集まるのね♪
いいなぁ。。。
そんなお店が、近くにあると・・・。
元気でずーーーーーーと続けていて欲しいですね♪  
何時か風に乗って、気まぐれに訪れるかも・・・。
コーヒを一杯下さいって!
Commented by bansan38 at 2008-03-04 22:03 x
千代生さん、こんばんは!
いつか、風に乗ってきてください。
そんなこと考えると人生も楽しくなりますね。

どんな方だろうと想像もたのしいですが・・・
Commented by clipbox at 2008-03-08 01:11
魅力的な絵ですね。どなたの作品ですか?
Commented by bansan38 at 2008-03-08 20:42 x
clipboxさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。
いいでしょう・・・ハガキの裏には柴田ケイコさんと書かれています。
電話番号をみてみると高松の方のようです。


<< 「ひきたまさんのコンサート」      「ペチュニア」 >>