「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 08日

「読めない絵本」


     The Old Woman Who Named Things

b0087994_21181849.jpg



人は孤独でなくても寂しいものだし、寂しいからといって孤独であるとは限らない。
主人公は自分がうちに抱えている孤独に無意識だ。
しかし孤独とは大切に心の奥に抱えておいて、掌で愛でることができるものである。
寂しさがなにかによって埋められたとき、孤独を抱えているからこそ、
その豊かな人生がもう一度始まるのかもしれない。

と この本の商品説明に書かれていた。

by bansan38 | 2007-04-08 21:30 | Comments(0)


<< 「桜のモアナコースト」      「母子」 >>