「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 09日

「目」


b0087994_2147330.jpg



b0087994_21471974.jpg






b0087994_21522135.jpg




絵のなかの目、目が命を吹き込むのかなあと感じます。
やさしく、厳しい目・・・作家さんご自身なのかなあ

不都合なことが起きたとき、
反省は人にさせるものでなく、自分がするもの
変えられるのはひとでなく、じぶん

by bansan38 | 2007-02-09 21:57 | Comments(4)
Commented at 2007-02-09 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moriann at 2007-02-10 09:54 x
うわ~~この目 いいな~・・tugumiさんの着眼点も最高!
変えられるのは人ではなく自分・・
確かにその通り・・ワカッチャ居るけど・
わがままが人のせいにしたがるのよね~・・  反省!
Commented by bansan38 at 2007-02-10 20:33
よんよん さんへ
ぜひお待ちしております。
大阪はよかったです。
でも、バスで行ったのですが、歩くばかりでくたくたです。
次は車で行こうと思いました。
心斎橋の美術館に佐伯祐三の作品を見にいったのですが、
くらいです。暗いですが好きです。
Commented by bansan38 at 2007-02-10 20:36
moriannさんへ
先日はありがとうございました。
目を描くのってむずかしいだろうなあと絵の描けないわたしが想像したのです。
みると、いろんな目があって松本さんのお人柄がみえるような気がしました。


<< 八寸さんの「おひなさま」      「朝日新聞」 >>