「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 30日

イサム・ノグチ

「中央橋」に男の子と女の子が座っている像があります。
知らなければ、気が付かずに通り過ぎます。
イサム・ノグチの彫刻です。


b0087994_2271442.jpg




何を考えているんでしょう。
どこを見てるんでしょう。


b0087994_2273313.jpg



今日はガラス作家の藤井哲信さんを尋ね鴨島に行ってきました。
哲信さんは繊細でやさしい方という印象、お母さんは藍染されてて、
助手のAちゃん、トラさん、としっくり馴染んだ空気、居心地のよい
工房でした。

by bansan38 | 2006-05-30 22:29 | その他 | Comments(2)
Commented by えっちゃん at 2006-05-30 23:33 x
吉野川と空を飽くことなく眺めているのでしょうか。時間を忘れて、そんな空間を楽しみたいな。シンプルだからこそ想像をかき立てられるのでしょうね。
Commented by bansan38 at 2006-05-31 22:02
えっちゃんへ
はい、説明はむずかしいのですが、あの背中のまるさが、何かとおくを見ていて、でも何もみていないような、そんな気がします。


<< ぽんぽん草      秘密の苺 >>