「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 16日

一日の終わりの詩集

ない。何もなかった。
何もなくなるまで、何も
気づかないでいるけれども、
人生は嘘ではなくて、無なのだった。
確かなものなどないのだった。・・・・・
b0087994_8105851.jpg



長田 弘さんの詩の一部です。

by bansan38 | 2006-05-16 08:37 | 読書 | Comments(0)


<< アンばーばさんの木彫り作品展      鳴門線 >>