「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 08日

「希望の在りか」


b0087994_2128533.jpg





徳島新聞の論説委員をされていた富永正志さんの著書。
徳島新聞の「鳴潮」欄は朝日新聞でいうと天声人語のような
一面の下に書かれた新聞の顔というべきもの
永く書かれた1800という文章を300まで選び本にしたものです。
もともと私は富永さんが書かれた考えには共感することが多く、
目先に振り回されず、人として何が大切かわかりやすく書かれています。
読んでいて共感を覚える。いろんな人に読んでほしい。

by bansan38 | 2014-06-08 21:39 | 読書 | Comments(0)


<< 「野菜の花」      「村上千晶「藍の手仕事」展 >>