「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 04日

「狂女フリート」

     


b0087994_20572925.jpg



2日の火曜日、姫路市立美術館でベルギー絵本作家展が開催されていた。
ガブリエル・バンサン他、すごい原画展だった。
見てよかったとつくづく思った。その中で気になったのが「狂女フリート」・・・
とても絵本とは思えない圧巻だ。帰ったらすぐアマゾンで検索して欲しいと思う絵本だ。
そのことを学芸員さんのHさんに言うと日本では手に入らないとのこと。
他にも絵本の1ページとはとても思えない素晴らしい展示会だった。
徳島だったらもう一度見たいと思う。
24日まで・・・ぜひ見てほしいと思う。

by bansan38 | 2011-08-04 21:03 | 読書 | Comments(4)
Commented by ぽわん at 2011-08-06 20:14 x
絵本の絵とは思えない 迫力ですね

なんか不思議な絵
Commented by bansan38 at 2011-08-07 09:25 x
ぽわん さんへ
ヨーロッパの絵本を見ていると、子供の本という意識はないですね。
バンサンの絵本ももちろんですが、色使いも内容も大人子供の色分けはなく
子供にも本物をみせるという感じがします。
Commented by sunagimo-confit at 2011-08-08 09:06
はじめまして、sunagimo-confitです。今、"芸術"のカテゴリーを、ゆっくりと見させていただきました。素晴らしい作品ばかりで、また新たな興味が湧いてきて、忙しくなりそうです。ありがとうございます。
Commented by bansan38 at 2011-08-09 22:35 x
sunagimo-confit さんへ
sunagimo-confit さんのブログにはドキドキしました。
絵の好みがよく似ています。
ただ、如何に私が無知かということも知らされました。
Giorgio Morandiの画集をアマゾンに頼みました。
sunagimo-confit さんの「絵」のカテゴリーのどこを開いても私好みで、私は大忙しです。
有難うございました。
また、いろんなことを教えてください。




<< 川久保貴美子さん「帽子とバッグ展」      「お気に入り」 >>