「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 03日

「姫路のギャラリー歡創居(かんそうきょ)」


b0087994_21432269.jpg












b0087994_21434347.jpg




龍野市の吉田純一さんからグループ展の案内状を頂き姫路の歡創居(かんそうきょ)さんまででかけた。
吉田純一さん、来住しげ樹さんの絵が出展されていました。

去年、頂いた吉田さんの絵は堪らなく欲しかった絵で、描かれた女性の目にひきつけられたが、
今年の絵は軽やかで自由で、どの絵も楽しんで描かれたように見えた。
線で枠をつくり、絵の中に絵があるような花の絵を頂いて帰った。
帰るなり自宅の玄関にかけた。

鳴門から姫路はどこも寄らなければ、1時間半の道のり、近かかった。

歡創居(かんそうきょ)  姫路市青山北3丁目40-32(079-267-7373)
丸投三代吉ゆかり展5月9日(日)まで

by bansan38 | 2010-05-03 22:09 | 芸術 | Comments(4)
Commented by 風の樹人 at 2010-05-04 14:49 x
遠くまで足を延ばして頂きました。
相変わらず、何を描くとはなく、制作を続けています。
Commented by ぽわん at 2010-05-04 21:56 x
1時間半ですか なんか近くなりましたね

運転が苦にならないうちに一度四国にと
思ってますが・・
Commented by bansan38 at 2010-05-04 22:47 x
風の樹人さんへ
高速も千円だと気軽に足を伸ばせます。
今日が鉄の彫刻の搬入でしたので、西脇までゆく元気がありませんでした。
横尾さんのY字路はみたいのですが・・・
Commented by bansan38 at 2010-05-04 22:52 x
ぽわん さんへ
高松の築港から宇野まで連絡船に乗って、宇野から乗り換えて岡山まで列車で、以前は大変でした。
今、時間の短縮は有り難いけど、連絡船は特別な思いがありました。
便利もいいですが、寂しくもあります。





<< 「槇塚登 ー 鉄展  -」明日から      「シクラメン」 >>