「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 19日

「うれしい便り」


来住さんからの葉書
b0087994_23155543.jpg



本物の赤はもっとよい。
しばらく展示会が忙しくて、しんどくてブログの更新をさぼっていた。
今日、来住さんから赤い絵(葉書)が届いた。
赤という色は元気がでる、多かったら疲れる、すごく多かったら気が狂う。
今日の葉書は元気がでる赤だった。

心配してくれて嬉しい葉書・・・ありがたい。

忙しいだけではなかった。
想像力やひらめきがなく
体の中(こころ)が空っぽみたいで、
空しい、このところだった。
たまには空っぽもいいかと・・・

by bansan38 | 2010-04-19 23:22 | 芸術 | Comments(2)
Commented by 風の樹人 at 2010-04-20 13:22 x
空っぽに出来る潔さにさえ敬服します。
  小さな悩みを、楽しんでいる小生です。
Commented by bansan38 at 2010-04-20 20:58 x
風の樹人 さんへ
お葉書ありがとうございました。
空っぽになると何かを欲しがるのですが、今はそれさえ億劫です。
しばらくこのままでいます。欲するまで・・・

小さな悩みは、悪くないですね。


<< 「徳島新聞 鳴潮欄」      定休日の「愛車」 >>