「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 27日

「寒い夕日」


b0087994_2363175.jpg



線路の向こうにあっという間に夕日は落ちた。

by bansan38 | 2010-01-27 23:07 | 自然 | Comments(4)
Commented by 風の樹人 at 2010-01-28 16:59 x
bansanさん
何の衒いもない、日常の風景のなかに、とめどない深淵の心がオーバーラップします。
夕日は、ことのほか、小生の齢には響くものが多くあります。
中心の緑が、意味深ですね。
Commented by bansan38 at 2010-01-29 21:13 x
風の樹人さまへ
ありがとうございます。
寒くて・・なのに夕日がきれいでカメラをとりにはいりました。
「響くもの・・・」、うれしいです。
朝日より夕日、太陽より月が好きです。
晴れより雨も・・・・なんでしょう~
Commented by 風の樹人 at 2010-01-30 10:31 x
平安時代から、浄土が西、という概念が日本には古くからあるものですから、不信心の小生なども西日には感動します。
夕日を見る。というようなことが西洋でもあるのでしょうかね。
バリ島などで西日を見に行くツアーがオプションでありますが、日本人ばかりだった記憶があるのですが・・。
Commented by bansan38 at 2010-01-31 22:23 x
風の樹人さんへ
そうですね。夕日は、西日なんですね。
西日というと暑そうなイメージがあるのに、夕日だとオレンジ色の美しい
夕焼けを想像します。言葉は不思議です。
昇るより、落ちてゆく寂しいイメージが好きなのかもしれません。


<< 「夢と現実」      「THIS IS IT」 >>