「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 26日

「THIS IS IT」


b0087994_22183418.jpg




アマゾンで昨年予約していたマイケル・ジャクソンのDVD「THIS IS IT」がきた。
私はマイケルを知らなかった。亡くなってから映画をみて知った。
見た人誰もを魅了する意味がわかる。生きているときのライブが見たかった。

24日、松本登志子さんの「365日の手紙展」が終わった。
沢山の方に来ていただき、感謝します。
毎年、遠くからも、1年に1度同じ顔を見せてくれる。
絵本の1ページを切り取ったような、誰もがわかるやさしい絵。
その絵を見て、タイトルをみるとくすっと笑ってしまう。
絵とは難しいものではなく、言葉もしかり、わかりやすいものはいい。

by bansan38 | 2010-01-26 22:28 | 音楽 | Comments(4)
Commented by 千代生 at 2010-01-28 15:19 x
映画を見てきましたが、私は若い頃の整形する前のマイケルが好きです。
ビリージーンの時のマイケルが最高に良かったわぁ~♪
Commented by 風の樹人 at 2010-01-28 17:01 x
昨晩の「マイケルジャクソン」NHK放映は、圧巻でしたね。
Commented by bansan38 at 2010-01-29 00:15
千代生さんへ
私はマイケルの若い頃を知らず、なぜ人々はあれほど熱狂するのかわからなかった。
亡くなって映画を見て、その訳がわかりました。
色を白くして、整形しても、そんなことどうでもよいと思いました。
どうであっても歌もダンスも演出の繊細なセンスも類を見ない人物だと思いました。
ビリージーンの歌とダンスがいちばん好きです。
千代生さんは昔のマイケルを知っているから、そう思うのでしょうね。
Commented by bansan38 at 2010-01-29 00:16
風の樹人 さんへ
NHK放映があったのですか・・・
見なかったです。残念!


<< 「寒い夕日」      「エゴン・シーレ」 >>