<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

「イワサトミキさんの展示会終了」

今日はイワサトさん個展の終了日。
来られる途中、わざわざ高松で高速を降りて、子供ころ
時々食べていた甘党やさんに寄り、草もちを買ってきてくれた。
未だに、美味しさ健在。

物は買おうと思えば、何とか買えるが気持ちは買えない。
美味しく感じたのはイワサトさんの気持ち。
ありがとう!

楽しい個展でした。次回は再来年の6月。
楽しみにしています。

by bansan38 | 2013-06-30 22:04 | 展示会 | Comments(0)
2013年 06月 29日

「茎」


b0087994_19293985.jpg




昨日、大好きなYちゃんが届けてくれた花・・・・
ガラスの花瓶に生けると茎が美しい。
昔、私が出産のお見舞いに持って行った花だそうで、
すっかり忘れていた私なのに、そんなことまで覚えていてくれた
Yちゃんにありがとう!

by bansan38 | 2013-06-29 19:32 | 植物 | Comments(2)
2013年 06月 26日

「兵庫県立近代美術館」


b0087994_1940312.jpg




「ルノアール展」があって前日は養父市、翌日三木市、その足で
神戸まで足を伸ばした。
ルノアールが好きなわけではないが、せっかくなので出かけた。
平日なのにすごい人で賑わっていた。
どの人も説明書きばかり読んでいて前に進まない。
よく見ていると、以外に絵をみていない。
何のために美術館にきているのか不思議・・・・

by bansan38 | 2013-06-26 19:44 | 展示会(その他) | Comments(2)
2013年 06月 26日

「來住しげ樹展」

b0087994_1931081.jpg










b0087994_19312891.jpg




三木市立堀光美術館にて開催
6月22日日(土)から7月15日(月祝)まで
沢山の作品が並ぶ・・・
來住さんは描くのが大好きな画家さん。
平日なので在廊されていないと思っていたが、ちょうど在廊日だったようで
お会いできた。たくさんの人が来られていて、可愛い律ちゃんの
持ってきてくれたアップルパイと珈琲をご馳走になった。

來住さんの絵は力強く、迫力がある。
エネルギッシュでバイタリティーにあふれている。
それが來住さんなのだろう・・・・

by bansan38 | 2013-06-26 19:39 | 展示会(その他) | Comments(2)
2013年 06月 26日

「うちげえのアート おおや」


          松田一戯さんの木彫・・すごい迫力
b0087994_192431.jpg







          ↑ の裏側、表よりすごいと・・・
b0087994_1924303.jpg








           小学生の頃、恥ずかしかった記憶がよみがえる
b0087994_19251326.jpg





兵庫県養父市大屋町でのイベント
6月30日まで・・・楽しかった。

by bansan38 | 2013-06-26 19:29 | 展示会(その他) | Comments(0)
2013年 06月 22日

「高松市立塩江美術館」


b0087994_82267.jpg





「国際子ども秀作絵画展」の案内を高松市立塩江美術館から頂いた。
6月29日(土)から8月4日(日)まで・・・・
塩江美術館は山のなかにある小さないい美術館だ。
一度、足を運んでもらいたい。

こどもの絵にはかなわないといつも思う。特に幼児は・・・
うちの孫も小さなころ、うわっ才能があるとの?喜んだが、
大きくなるにつれ、生きていく上で必要な常識や概念、人の目を意識して
当たり前に成長していったこれでいいのだと思う。


「純粋」とか「無」とか人の目を意識しない人は少ない。
上手なひとは沢山いる。それでは人の胸にははいってこない。

私は知識はなく、ただ単純に胸に飛び込んでくる絵には魅了される。

by bansan38 | 2013-06-22 08:40 | 展示会(その他) | Comments(2)
2013年 06月 16日

「イワサト ミキ」個展ーポツリー

b0087994_2392447.jpg












b0087994_23111376.jpg




6月19日(「水)から6月30日(日)まで
今日搬入だった。
非日常的で、面白い作品に興奮させられた。
イワサトミキさんは誠実だし、可愛い性格の女性だ・・・・

by bansan38 | 2013-06-16 23:14 | 展示会 | Comments(2)
2013年 06月 13日

「H@Lさんの絵」と「松田京子さんのブローチ」

b0087994_20413733.jpg







             砂漠を旅する少年の物語
b0087994_2046699.jpg









b0087994_20423359.jpg




H@Lさんの小さな作品がやってきた。
小さいのでじっくり見ると、楽しくなる。
松田さんのブローチが沢山やってきた。
味わい深い・・・・



スポーツでの問題が最近多い・・・
主人は人の顔で判断する私に苦笑いをよくする。
記者会見で、事務長が勝手に大それたことするはずがない、と表情で思うし、
コミッショナーの顔だけ見ても、情けない人がトップによくなれたものだとあきれる。

学校の校長でも政治家でも部下が勝手にしたと逃げる責任者をよく見かけるが、
何のために、地位があり、沢山の報酬をとっているのかわかっているのだろうか・・・
もし勝手にしたとしても責任はトップにあるに決まっている。
しっかりしてほしい・・・

by bansan38 | 2013-06-13 20:47 | 芸術 | Comments(2)
2013年 06月 05日

「修学旅行」


b0087994_20541881.jpg



小学生の孫(次男)の修学旅行、太秦撮影所のお土産・・・
この忍者とひこにゃんのお土産、うれしいなあ~

by bansan38 | 2013-06-05 20:55 | その他 | Comments(2)
2013年 06月 04日

不思議な「棚田と針葉樹」

自宅の裏もほかにもたくさんの休耕田がある。
なのに険しい山では最近多くの棚田を見受ける。

相生にある山の家の前は川が流れているが、水は少ない。
山はほとんどが杉の木で、花粉の季節はまるで山火事のようだ。
昔は雑木が多く、川の水は多かったと土地の人は云う。
落ち葉が栄養のある水を蓄えてくれているから、自然のダムなのか。

杉の山にして、川の水は少なくなり、ダムを作る。

田んぼは休ませて、登るのも大変な山に米を作る。

私には不思議に思えてならない。

by bansan38 | 2013-06-04 19:47 | 自然 | Comments(2)