<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 25日

「シーサー」


b0087994_10275897.jpg



H@Lさんから届いた沖縄のシーサーの絵。
H@Lさんは吠えていると云っていたけど、怖くないシーサー。
幸せな気分になる。

by bansan38 | 2013-01-25 10:31 | 芸術 | Comments(2)
2013年 01月 19日

「開店10周年記念」

1月21日は開店10周年記念日。
暇な店なのに何とかやって来れたのは、いいお客さんが来てくれるからと
感謝あるのみ・・・・本当にありがたい。

沢山の出会いの中で、私の中では考えられないほどひどいお客さんもいた。
朝から8時間もいたお客さんもいたし、大声で携帯電話をまるでそこが
自分のうちの茶の間のように長時間かけているお客さんや、ケーキをメニューに
載せているのにケーキをこっそり持ってきて食べていた人や、いろいろ私の頭を悩ませ
只々、忍の一字の時代もあった。

何年間はこれが店なんだと思い辛抱したが、こんな店をしたかったのではないと思い直し、
マナーの悪いお客さんは来てもらわなくても良いと開き直った。勇気が入ったけど・・・

今はお客さんは少ないけど、とても店の中の空気は良い。
来られるお客さんもそう思っているに違いないと確信している。
「秩序と節度が守られていて、できれば温もりを感じる店」

掃除や仕込み、居宅の家事など、年の割にはよく働いている。
いつまで働けるのかと、年々動きが鈍くなってきている。
先のことなんかは誰もわからないのだから、考えるのはよそう。

それより、主人との体温の違いで、部屋の温度が一緒でないというのは困った問題。
主人は真冬でもタオルケットでも寝られるほど温かい。一方私はいつも手足が冷たく、
部屋を暖かくしたいけど、主人は辛いようだ。だから、朝の居間は寒く冷たい、
また、脳の病気にならないか心配してしまう。主人はそんなこと一向に気にならないらしい。
なんと想像力のないことか・・・・

by bansan38 | 2013-01-19 23:09 | その他 | Comments(4)
2013年 01月 18日

恥ずかしい「安倍首相」


さっきニュースで安倍首相とインドネシアの大統領の共同記者会見があった。
心臓がドキドキするほど恥ずかしかった。
インドネシアの大統領はまっすぐ前を見据え、一度も下に向かなかった。
安倍さんはほとんど下を向いていて何かを読んでいる。
私は難しいことはわからないが、国の指導者としてどちらが上かその二人の姿を
見ているだけで見える。
聞いているときはまるで目をつむっているかのように真剣に聞き、
自分の言葉で話すインドネシア大統領・・・・
情けない日本の最高指導者。

by bansan38 | 2013-01-18 19:04 | 政治 | Comments(2)
2013年 01月 17日

「橋下市長」


元小泉首相と同じで気持ちよい。
あれすればこうなる、これすればこの人たちが困ると、すべてにおいて一向に先に進まない今の現状。
桜宮高校の体育科は長い間に方向を間違えて、腐っていったのだ。
橋下市長は子供たちの為に、一度、壊すしかないと決めたのだ。
原発にしても同じで、なかったらこうだ、ああだと教育委員会とよく似てる。

指導者はどこに向いて進むかを示せばよいと私は考える。
橋下市長の考えがすべていいとは思えないが、首相になればまず国会議員を半分に減らすだろう。
誰が国のトップになっても、まずこのことから初めて欲しい。
そうしたら信じられる。

by bansan38 | 2013-01-17 22:26 | 政治 | Comments(2)
2013年 01月 10日

「ヒヤシンス」

b0087994_2220413.jpg





美味しそうだとヒヤシンスを持ってきてくれたCさん、ありがとう!

よく笑わせてくれる素直な性格で、多分誰からも愛されている気がする。
笑わせるだけでなく、心遣いもある。
笑わせるのは、とてもいい特技?性格?才能?で接してる相手を健康にする。
でも、褒められるのは苦手のようだ。
シャイなのかもしれない・・・・そうは見えないけど。
最近、面白い人と出会う。嬉しい。


病気してから、2年目になる。
やっと、今朝はじめて静かな朝を迎えた。
少し自分を取り戻せたような、小さな喜びを感じた。
入院した日のことは、体がなかなか忘れてくれず、やっと
解放してくれたのだろうか・・・・
足がぐにゃぐにゃになった経験は、その不安は私から離れず、
今日は胸が静かだった。そのお祝いだろうか美味しそうなヒヤシンスは。。。(涙

by bansan38 | 2013-01-10 22:37 | 植物 | Comments(4)
2013年 01月 09日

マイペース「寂しい一言」


前ならえ
b0087994_20521151.jpg




松本さんの絵を見に朝いちばんから沢山のお客様が来てくれた。
相変わらず、クスッと笑いたくなる絵に喜んでくれるお客様。
お客さんが喜んでくれると、やっぱり嬉しくなる。

2週間ほどの年末年始の休暇に大抵の人は長いと云われる。
もう云われることも慣れて、自分の体と心に従っている。

病気して以来、親しい人は「無理せずマイペースで長くお店をしてね」と
言ってくれるが、今日は親しいと思っていた人から「長く休むから
趣味でやってると云われるのよ」と厳しい言葉に寂しさが込み上げた。
自分の体なのだから、人に何を云われても気にしないようになってきたが、
この人から?と云われると悲しくなる。

でも、いい・・・私は今年も誰かの為になる、そんな一年にしたいと願っている。
そのためにも私が元気でなくちゃ。

マイペースだ!

by bansan38 | 2013-01-09 21:11 | その他 | Comments(4)
2013年 01月 08日

「松本登志子」*ひだまり日記*

       転校生
b0087994_22133939.jpg






1月9日(水)から1月20日(日)まで
毎年、年の初めは松本登志子さんの展示会からはじまる。
何となく、いいことが起こりそうな気がするから、お願いしている。
そんな松本さんは年末もお正月もなく大変な思いをされ、
準備してくれている。
私も、やっと準備が整ってブログを書いている。

来年は開店10年目に入る。
54歳の時、友人とお茶をしながら、私たちまだ10年は何かできそうだね。・・・・と
話したのがきっかけで始めた店だ。
その彼女は60歳間際で高官の看護師の学校に通っている。

人はよく言う。
私が趣味で、私がやりたくて始めた店だと。
まるで遊びのように。
私は趣味でもなく、遊びでもない。仕事として選んだ職業だ。
この年で、趣味でするほど、楽な仕事ではない。

何の店を始めるかというとき、できることは限られていた。
今から修行もできず、経験もない。
子供のおやつに焼いていた簡単なケーキや昔、少しだけ
手伝っていた喫茶店の仕事・・・
後は買い物好きだとか、特に絵はよく買っていた。
珈琲カップも主人が聞くと驚くほどの消費。

考える余地なく珈琲店に決めた。
やるなら、お茶を飲んで気分が変わるような心地よい店が良いと考えた。

ギャラリーは奥の小部屋で何かできればと思って始めたのだが、
誰一人知り合いの作家さんもいなくて、最初の年の作品展は3回だった。

基本、私が心に響いた作家さんの展示会をと・・・・考えた。
できれば、応援もしたいと・・まだ主人がサラリーマンだったので
余裕をもって、マナーの悪いお客さんは断った。

10年目・・・・体はどんどん弱っていっている。
朝もつらい・・・できるだけ夜動くようにしている。
いつまでできるのだろうと、不安に陥る。

坂東先生は70歳まで、ゆっくりでもしたいのだけどと云ったら、「できますよ!」と
力強く言ってくれた。
定年後、主人は珈琲をたててくれている。主人の珈琲は美味しい。。。
人から自分のしたいことを主人に手伝わせているといわれる。
でも、私はよかったと思う。

by bansan38 | 2013-01-08 22:47 | 展示会 | Comments(4)
2013年 01月 02日

「年賀状」

         
b0087994_2333409.jpg







         
b0087994_23341075.jpg









b0087994_2334238.jpg










b0087994_23345093.jpg










b0087994_2335190.jpg










b0087994_23352833.jpg









b0087994_23353056.jpg




ギャラリーをしている関係で頂く年賀状・・・・
作家さんらしい年賀状に羨ましい才能を感じる。

by bansan38 | 2013-01-02 23:41 | 芸術 | Comments(4)