「ギャラリーーバンサン」ーあのときかもしれないー

bansan38.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:鉄道( 24 )


2015年 05月 13日

「鳴門線」


b0087994_21462069.jpg





踏切の音がチンチンとなって、久しぶりにカメラを取りに走った。

by bansan38 | 2015-05-13 21:47 | 鉄道 | Comments(2)
2014年 10月 12日

「夜汽車」


b0087994_20552263.jpg




久しぶりの夜汽車。。。。
急いで部屋にカメラを取りに行き構える暇もなくシャッターをきった。

by bansan38 | 2014-10-12 20:57 | 鉄道 | Comments(4)
2013年 11月 23日

「泣きぼくろ」

b0087994_212324.jpg





♪ ちょうど 目の下 泣きぼくろ
  ここは 涙の通り道
  私は一生 泣きぼくろ ♪ 


向田邦子のドラマの中で蕗谷虹児の泣きぼくろと言う詩を歌にした
メロディーが口について離れない。
最近よく唄う。♪

曽野綾子が人生の後半になったら、立ち止まってあきらめること。と
雑誌で読んだ。そのとおりだと思う。最近友人が亡くなり、私も
病気になったり、事故を起こしたり、お客さんや作家さんもいろんな心配なことがある。

反面、楽しいこともある。
素直で可愛いお客さんとの出会い・・・ドアから入ってくると思わず笑顔になる。
優しい人生の先輩との出会い・・・私より何歳か年上だけど、明るくて優しくて若い感性。
人生、悪いことばかりではない。

by bansan38 | 2013-11-23 21:18 | 鉄道 | Comments(4)
2013年 05月 20日

「平和」


b0087994_938925.jpg




戦争放棄の憲法は素晴らしいと私は思う。
安倍さんがいうような憲法に変えると、戦争をする、しないでなく、
他国の戦争にも巻き込まれるかもしれない。
子供や孫のためにも戦争はしないんだと謳っている日本であってほしい。

by bansan38 | 2013-05-20 20:45 | 鉄道 | Comments(4)
2012年 10月 06日

「汽車」

           夕暮れ時
b0087994_17325175.jpg










             朝
b0087994_17331047.jpg





久しぶりに踏切の鳴る音を聞いて、カメラを取りに走った。
夕暮れ時の空の色が好きだ。


主人の定年と共に、好きで一緒になった人なのに見えない部分が
出てきて、また歳も取り、辛抱ができないのか24時間一緒にいる
難しさを感じるこの頃である。

by bansan38 | 2012-10-06 17:35 | 鉄道 | Comments(4)
2011年 10月 23日

「日本の政治家」


      鳴門線
b0087994_21254214.jpg










       裏庭からの夜の景色
b0087994_21255861.jpg




日本には信念のある強い政治家はいないのだろうか・・・
福島やその周辺で起こっている不幸をなんと思っているのだろうか・・・
お金がなければ増税、年金の年齢の引き上げ・・
そんな政治だったら誰がやってもできること。情けない野田総理。
国会議員の定員削減も私だけではできないとNHKで答えていた。
あなたができなければ誰がやるの?とテレビにつっこんだ。
もしできなかったとしても、橋本さんのようにやろうとは思わないのか?
あれが日本の総理大臣とは、情けなかった。

最初からわかっていた。
演説も人の言葉の引用ばかりで自分の言葉がなかった。
受け狙いだけ。
それが今の日本なんだ。

by bansan38 | 2011-10-23 21:37 | 鉄道 | Comments(2)
2011年 08月 29日

「ストレス」

b0087994_1946558.jpg




現代人はストレスが多いと云われるが・・・
甘さからきているように思う。
甘くなればなるほど、自分はしんどくなる。

昔のほうがカタチでいえば、ストレスが多かったはずだ。
仕事の休みは盆と正月。朝起きて寝るまで働き、
結婚すれば大抵、親と同居、狭い部屋でふすま一枚隔てて寝てるような・・
姑さんのいうことは、なんでも聞くのが当たり前。
子育ても誰も助けてはくれない。

それが当たり前と思って育つのと、今のように人に頼り、
何でも思い通りの自由で育つのとは、そりゃストレスが多いはず。
自制心とか我慢、辛抱という教育が家庭でも学校でもされていなくて
自分に厳しく、実はそのほうが自分にとってストレスがすくなく楽なように思える。

by bansan38 | 2011-08-29 20:00 | 鉄道 | Comments(2)
2011年 06月 16日

「好きなもの」

b0087994_2134488.jpg




自分で自分が見えなくても、心地よいものはなにか・・・
汽車を見ながら洗濯物を干しているのが好き。
ケーキを焼いているといろんなことを忘れられる。
展示会のディスプレーをしていると(絵はとくに)鼻歌がでてくる。
好きな人や好きな食べ物や好みの洋服は考えるとすぐに出てくるけど、
洗濯物やケーキ焼くことなどは、別に好きと思わないのに、
きっと自然に好きなものなのだろうと、最近思う。

やっと新しいパソコンを買った。
別にパソコンが好きなわけではないので、大して嬉しくはないけど、
軽くなってイライラしなくなった。
娘と一緒だったから、山田電気に行って買ったけど、一人なら多分買わなかったと思う。
電気製品は苦手だ。ほとんど娘がやってくれた。
好きと反対で、大型の電気屋さんに行くと早く帰りたくなる。
電気屋さんは居心地がよくない。
歳をとると、自分の体に合わないものや苦手なものがよく見えてくる。
どんどんわがままになっていく。

by bansan38 | 2011-06-16 21:04 | 鉄道 | Comments(6)
2011年 01月 04日

元旦 「宇和島」

        宇和島城天守閣から見える下界
b0087994_130516.jpg




松山から高速で・・・雪で大洲でおろされた。
国道もチェーン装着。

小さな山の上にある宇和島城天守閣・・・登るのにふうふう~
石の階段の一段が高く、短足の私には大変だった。
昔のお侍さんはどうやって登っていたんだろう・・・敵に登らさないように高くしたのだろうか。

by bansan38 | 2011-01-04 01:36 | 鉄道 | Comments(2)
2010年 12月 19日

「見えないもの」


b0087994_22554526.jpg




見えるものと見えないもの。
動くものと動かないもの。

大切なことは見えないものと動かないもの。

by bansan38 | 2010-12-19 23:00 | 鉄道 | Comments(0)