2010年 05月 10日

「気持ち」


          槇塚さんの作られたお出迎えロボ
b0087994_23521447.jpg




今日、ニュージーランドから来られたお客様がお2人、デッキでカフェオーレを飲まれた。
外国の人が来られたとき、私はまるで英語はだめで、でも気にせずゆっくり日本語で話しかける。
気持ちで話すと、間違っていても大したことは無く、大切なことは言葉でなく通じる。
人は胸から出た言葉でなかったら、人の胸には届かない。

by bansan38 | 2010-05-10 00:04 | 展示会 | Comments(6)
Commented by S.Inoue at 2010-05-10 23:20 x
こんにちは。まちかどカメラのS.Inoueです。
ニュージーランドから来られた方だったのですか。新婚旅行がニュージーランドでした。もう15年前? 歳とりました。そうそう、13日木曜日が結婚記念日だった! 15年も経つとすっかり忘れちゃいますね。
Commented by 風の樹人 at 2010-05-10 23:23 x
巻塚サンの作品、非常に興味があります。
  サムホール展にも、時々こんな作品が、鉄だけで出品される方があります。
メカニカルな面白さと、用を考えないで拵えた を考えない時に垣間見える・クールな叙情がいいですね。
Commented by bansan38 at 2010-05-11 00:31
S.Inoue さんへ
もうすぐですね・・・結婚記念日、おめでとうございます。
いい写真を撮られますね・・・いい写真を撮ろうとしていない良さを感じます。
次回は栗林公園もお出かけください。
子どもの頃の遊び場でした。
Commented by bansan38 at 2010-05-11 00:36
風の樹人さんへ
子どもの頃の工作やおもちゃがそのまま大人になった感じです。
楽しい展示会です。ディスプレーも面白かったです。
このお出迎えロボくんはエレキギターを持っています。
電源をいれるとジャ~ンとなります。
Commented by 風の樹人 at 2010-05-11 17:39 x
bansan38さん
 仰るとおりです。しかもアートとして、しっかり位置づいている作品そのものです。
 ティンゲリーという作家がいます。動く彫刻です。  巻塚サンは、それを朴訥な幼児性に訴えかけているようです。
Commented by bansan38 at 2010-05-11 23:27 x
風の樹人さんへ
ティンゲリーですか・・・動く彫刻。
もうすっかり、体の中に入っている知識ですね。
豊富な知識に、無知な私は驚きます。
そばに居る方は、子どもたちもいい勉強になるでしょうね。
お知り合いになれたこと、良い縁に感謝します。


<< 「ネギ坊主」      「槇塚登 ー 鉄展  -」明日から >>